クリニックで治療をして尿漏れを改善しよう|お助け泌尿器科

看護師

クリニックに相談

医者

成人女性の3人に1人が経験しているというのが、尿漏れです。尿漏れをときどき起こしてしまう場合は、生活しているときに不安になってしまいます。また、デリケートな悩みなので友達や家族にも相談しづらいです。尿漏れの主な原因は、骨盤底筋です。骨盤底筋は、支給や膀胱などの内蔵を支えていて、腹筋や背筋に繋がっています。そのため、骨盤底筋が衰えてしまうと、尿道や膣を締める力が弱くなってしまい尿漏れを起こしてしまうのです。女性は出産をすると筋肉に大きな負担がかかるので、そのときに骨盤底筋が衰えてしまうことが多いです。他にも、加齢や長時間のデスクワークなどによって衰えることもあります。骨盤底筋の衰えを放置していると、尿漏れしやすくなってしまうので注意したほうが良いです。自分でエクササイズやトレーニングを行なうだけでも、骨盤底筋は鍛えることができます。尿漏れしやすいという方は、まずはトレーニングを始めてみると良いでしょう。また、クリニックで相談するということも大切です。医師に相談することで、尿漏れ解決のアドバイスをもらうことができます。

クリニックで尿漏れの治療を受ける場合は、抗コリン剤やβアドレナリン受容体刺激薬などを使用して薬物療法を行なっていきます。このような薬を服用することで、尿道を引き締めて膀胱を緩めたり、尿量を増やしたりすることができます。他にも、電気刺激療法や外科的療法などで尿漏れを改善することができます。自力で解消できない場合は、クリニックで治療を受けるというのも1つの手段になります。